文字サイズ

HOME > 学外の方

学外の方

利用可能な方

当図書室は、看護医療学分野を中心に資料を収集、提供している専門図書室のため、一般公開は行っておりません。
ただし、下記に該当し、かつ調査、研究を目的とする方はご利用いただけます。

  • 看護医療関係者
  • 実習施設関係者(看護医療学部生、健康マネジメント研究科生の実習先となっている機関に勤務されている方)

図書利用券の申請方法

図書室の利用にあたっては、図書利用券の作成が必要です。

手続方法

図書室インフォメーションデスクで申請書にご記入の上、お申込みください。
図書利用券の申請書はこちらをご確認ください。

受付時間

平日 9:15~閉館30分前まで
土曜日 10:15~15:30(休校期間中は休室)

手続きに必要なもの

  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証など)
  • 医療従事者であることを証明する免許証(写し可、氏名等の変更があった場合は訂正部分の写し)または日本看護協会会員証(看護医療関係者の方は必須)
  • 所属機関の身分証明書(実習施設関係者の方は必須)
  • 発行手数料:1,000円(1年度につき)

図書利用券は、発行日より年度末まで有効です。
看護医療学図書室以外の慶應義塾のメディアセンターへの入館及び貸出はできません。

入室する

入館ゲートより図書利用券で入室してください。

蔵書検索

蔵書検索システム(KOSMOS)をご利用ください。所蔵館が「看護医療」となっている資料のみ利用が可能です。
また、図書室内にもKOSMOS専用パソコンを設置していますので、ご利用ください。

資料を利用する

資料の閲覧およびコピーが利用できます。

貸出

手続

図書利用券と借りたい資料を、インフォメーションデスクにお持ちください。
貸出期間は以下の通りです。返却期限は、資料に貼付されている貸出期限票に印字されています。貸出冊数は6冊までです。

資料の種類貸出期間
和図書(日本語の図書) 14日
洋図書(外国語の図書) 30日
貸出できない資料

雑誌、白書、年鑑・統計、レファレンスブック、AV資料、学位論文
*ぽれぽれ文庫は、在学生対象のため貸出はご遠慮ください。

返却

返却期限は、資料に貼られた貸出期限票の日付印、もしくはMy Libraryで確認してください。
図書室が閉室の場合は、入口のブックポストで返却できます。
※返却期間が過ぎている資料は返却できません。

手続

インフォメーションデスクで資料を渡し、係員の確認を受けてください。
返却期限に遅れると、休室日を含め1日につき1冊10円の延滞料がかかります。

MyLibrary

貸出・返却期限日・予約状況の確認、借りている資料の更新、貸出中の資料の予約をWeb上で行うことができます。ご利用にはIDとパスワードが必要になりますので、ご希望の場合は図書利用券申請時にお申し出ください。

更新(貸出期間の延長)

借りた資料の返却期限を更新(延長)することができます。更新回数は2回までです。
ただし、他の人の予約が入っている場合やその資料を延滞している場合は更新できません。

手続

返却期限内にご自身でMy Libraryから更新を行うか、または資料と図書利用券をインフォメーションデスクまでお持ちください。

予約(貸出中の図書への予約)

看護医療学図書室所蔵の貸出中の資料に対してのみ、予約することができます。MyLibraryからご自身で予約してください。

資料の紛失、汚損

図書館資料は大切に扱ってください。資料を紛失、汚損した場合、速やかにインフォメーションデスクに申し出てください。状況や資料の状態に応じて、弁償していただくことがあります。

資料をコピーする

室内のコピー機は、図書館資料をコピーする場合のみ利用できます。
コピーの際には、備え付けの「文献複写申込書」にご記入ください。

セルフコピー(モノクロ)10円/枚(カラー)なし
コピーカードと現金で利用できます。(コピーカードは1階生協で購入できます)

DVDやCDを利用する

図書室が所蔵する映像資料や視聴覚資料をマルチメディアブースで視聴することができます。

他大学所属の学生・教職員の方

利用したい資料が特定されていて、所属大学の図書館(室)に所蔵されていない場合、資料の閲覧およびコピーが利用できます。資料を利用希望の方は自分が所属する大学の図書館(室)が発行した紹介状と身分証明書(学生証など)をご持参ください。

注意事項

  • 所属大学の図書館(室)を通して、事前に資料の所蔵状況や訪問日時についてお問い合わせください。 来室によるご利用は平日のみ受け付けております。
  • 紹介状は1日につき1通ずつ必要です。
  • 紹介状にはご利用になりたい資料名を具体的に記入してください。
  • 図書館間の相互協力による図書貸出や文献取寄せサービスをご利用になりたい場合も、所属大学の図書館(室)にご相談ください。

その他一般の方

利用したい資料が特定されており、お近くの公共図書館等に所蔵されていない場合、資料の閲覧およびコピーが利用できます。近隣の公共図書館の発行する紹介状と身分証をお持ちください。

注意事項

  • 近隣の公共図書館等を通して、事前に資料の所蔵状況や利用日についてお問い合わせください。 来室によるご利用は平日のみ受け付けております。
  • 紹介状は1日につき1通ずつ必要です。
  • 紹介状にはご利用になりたい資料名を具体的に記入してください。
  • 図書館間の相互協力による図書貸出や文献取寄せサービスをご利用になりたい場合も、近隣の公共図書館等にご相談ください。

見学する

受験希望の方や建築を研究されている方等で、図書室内の見学を希望される場合は、身分を証明できるものをご持参の上、インフォメーションデスクにお申し出ください。