文字サイズ
利用案内

HOME > 利用案内 > AV機材の貸出・返却

AV機材の貸出・返却

看護医療学図書室では、研究・教育・学習を目的としたビデオカメラ、デジタルカメラおよび関連機材の貸出をしています。

*このサービスは、看護医療学部および健康マネジメント研究科在籍者のみが対象です。

*機材の使用方法については、SFCメディアセンターのAVコンサルタントが作成のAVガイドを参考にしてください。

サービス時間

通常開室日 平日 9:15‐20:30 / 土曜日 10:15‐15:30
※土曜日の 11:30‐12:30 は休止します。(昼休み)
短縮開室日 平日 9:15‐17:30 / 土曜日 休室のためサービス休止

貸出機材

ビデオカメラ X70 (AVCHD) 3台
デジタルスチルカメラ EOS8000D 1台
三脚 5台
ヘッドホン 2台
ライト コンセント用 3台
リモコン 図書室内のみの利用 3台

貸出期間

学生 最長3泊4日
教職員 最長7泊8日
  • ※4日目(教員の場合8日目)が図書室の休室日にあたる場合は、翌開室日を返却期限日とします。
  • ※夏季・冬季のキャンパス一斉休暇中は貸出期間が異なります。
  • ※その他学事日程等に伴い、貸出期間を変更する場合があります。

貸出・返却手続き

貸出時

  • インフォメーションデスクで「AV機材借用証」に記入してください。
  • 学生証(教職員の場合はキャンパスカード)を提示してください。
    借用者本人の学生証(キャンパスカード)の提示がない場合は貸出できません。
  • 係員が機材をチェックの上、貸し出します。
  • 貸出台数は、1人1台です。

返却時

  • 返却期限までにインフォメーションデスクに機材を返却してください。
  • 学生証(教職員の場合はキャンパスカード)を提示してください。
  • 係員が機材のチェックを行いますので、確認が済むまでインフォメーションデスクを離れないでください。

注意事項

  • AV機材の貸出予約はできません。
  • 必ず借用者本人が返却してください。
  • 他人への又貸は認めません。グループでの使用の場合、借用者が返却まで責任をもって管理してください。
  • 貸出の延長はできません。もう一度借りたいときは、返却手続き終了後、あらたに貸出手続きを行ってください。その際同じカメラを借りることはできません。
  • 機材を紛失・破損した場合には、速やかにインフォメーションデスクに申し出てください。
  • 機材の紛失・破損については、補修に関わる実費あるいは同一機材で弁償していただきます。
  • 返却期限に遅れた場合や機材の扱いに問題のある場合は貸出サービスを一定期間停止します。