文字サイズ
  • 慶應義塾SFCメディアセンターFacebook
  • 慶應義塾SFCメディアセンターTwitter
  • 慶應義塾SFCメディアセンターUstream
  • 慶應義塾SFCメディアセンターYoutubeチャンネル
SFC Media Center

HOME > メディアセンターニュース

メディアセンターニュース

お知らせ

new データベースコンサルタント募集 (1/16-1/27)(2017年01月16日)

AV

new モーションキャプチャーシステム講習会(2017/2/2受付中)(2017年01月13日)

お知らせ

【専任教員対象】個人研究費での図書/文献複写物取寄せ締切(1/19)(2017年01月06日)

AV

音響スタジオ講習(1/18(水)3限) 受付中!(2016年12月26日)

お知らせ

春季長期貸出を実施します(2016年12月26日)

お知らせ

冬季長期貸出資料の返却期限日は1月16日(月)です(2016年12月22日)

お知らせ

メディアセンターフレンズ募集! ※エントリー締切 1月17日(火) 17:00(2017年01月06日)

お知らせ

書込みができる本を試行的に提供しています(2016年12月13日)

お知らせ new  データベースコンサルタント募集 (1/16-1/27)

メディアセンター2階のデスクで働くデータベースコンサルタントを新規募集します。以下のフォームより応募してください。

応募フォーム
http://www.sfc.lib.keio.ac.jp/ssl/sfc/intro/dbc_saiyo.html
*このフォームで登録後、改めてDBコンサルタント採用選考についてご連絡します。

募集期間:2017年1月16日(月)~2017年1月27日(金)17:00まで
募集人員:若干名
業務内容:学期期間中の5,6限に、2階のデスクで利用者からのデータベース利用相談を受け付けます。データベースの使い方についてはトレーニングを行います。
応募資格:
・2017年1月現在、総合政策学部・環境情報学部在籍の1~3年生と、政策・メディア研究科在籍の前期博士課程1年生。
・国籍は問いませんが、日本語が話せることが条件です。

AV new  モーションキャプチャーシステム講習会(2017/2/2受付中)

湘南藤沢メディアセンターでは地下撮影スタジオにモーションキャプチャー
システム(Vicon社製、3次元動作解析システム)を設置しております。

このシステムの講習会(初心者対象)を開催いたします。

 日時:2017年 2月 2日(木)10:00~17:00 *途中休憩(1h)あり
 場所:メディアセンター地下撮影スタジオ
 対象:モーションキャプチャーに興味がある方、経験者
   (学部生、院生、研究員、教職員)
 内容:Viconの概要説明
   ・機材説明
   ・解析システムNEXUS起動/画面説明
   ・マーカー装着個所説明、被験者にマーカー設置
   ・キャリブレーション
   ・計測/解析
 講師:インターリハ株式会社、フォーアシスト株式会社

 受講を希望される方は,講習受付担当までメールでお申込みください。
メールの件名を「モーションキャプチャーシステム講習受講希望」とし、
 メールには、
 1)氏名
 2)所属・部署(学部・研究科・研究員・教職員)
 3)研究会、サークル等
 4)講習会で知りたいこと、他
 をご記入ください。
 メールの宛先:av-koshu@sfc.keio.ac.jp
 
 ※約6時間の講習会内容となっております。ご注意ください。
 スケジュールを十分ご確認の上、申込み願います。

お知らせ  【専任教員対象】個人研究費での図書/文献複写物取寄せ締切(1/19)

図書・文献取寄せサービスでの年度内の個人研究費の取扱いは
1月19日(木)の申込分までとなります。
湘南藤沢キャンパス事務室への提出期限が1月27日(金)に設定されているためです。
1月19日(木)以前の申込でも、文献の到着が1月26日(木)以降になった場合は、
私費でのお支払いに切り替えさせていただきます。予めご了承ください。
*お問い合わせ先:ILL担当 mc-ill[at]sfc.keio.ac.jp / 内線 52517

AV  音響スタジオ講習(1/18(水)3限) 受付中!

湘南藤沢メディアセンターでは,音響スタジオ講習会を実施しています。
Live 9を利用した基本的なオーディオ録音とファイル出力方法について説明します。
2017年1月の開催予定は下記のとおりです。

1月18日(水) 13:00-14:30(3限)

今年度の最終回です。スタジオの利用予定がある方は忘れないように申込み下さい。

受講を希望される方は,講習受付担当までメールでお申込みください。
メールの件名を「音響スタジオ講習受講希望」とし,
本文に
「参加希望日時」
「氏名」
「学部・学年」
「メールアドレス」※CNSのメールアカウント
「主な利用目的」(例:研究会,映像作品のナレーション録音,音楽活動,MIDI録音 等)
を明記してください。
メールの宛先:av-koshu@sfc.keio.ac.jp

*音響スタジオを利用するには本講習の受講が必要です。
*講習内容は受講者の要望・レベルに応じて調整します。
*申込みが定員(5名)に達し次第,募集を締め切らせていただきます。

お知らせ  春季長期貸出を実施します

春季長期貸出を行います。
普段より長く資料を借りられるこの機会をぜひご活用ください。
湘南藤沢メディアセンター所蔵資料についての実施期間は以下のとおりです。

<貸出・更新(延長)手続日>
通常30日間貸出の資料: 1月 6日(金)~3月17日(金)
通常14日間貸出の資料: 1月24日(火)~4月2日(日)
※ 上記期間中(メディアセンター休館日を含む)にKOSMOS My Libraryにて
  更新(延長)した資料も長期貸出対象となります。


<返却期限日(上記いずれも)>
2017年3月学部卒業予定者:   3月14日(火)
2017年3月大学院修了予定者:  3月18日(土)
期限を過ぎても返却されない場合、自宅や保証人宛てに督促の連絡をすることがありますので注意してください。
上記以外の方:         4月17日(月)

*対象者:学部学生、大学院生、湘南藤沢高等部生
*対象外資料:雑誌、白書・年鑑、学位論文、AV資料等
*他キャンパスから取り寄せた資料:
 各メディアセンターの貸出規則が適用されます。
*MyLibraryでの更新(延長):
 上記の長期貸出開始日の午前5時以降に更新した場合に長期貸出となります。

<最終学年在籍の皆さんへ>
塾内進学・在学延長・留年により2017年度も在学される方は、申請により上記の返却期限日以降も資料の貸出が可能になります。
・申請は1月6日(金)より受付いたします。在学が確定した時点で、
 学生証持参の上1階インフォメーションデスクにお申し出ください。
 但し、延滞資料や未払いの延滞金等のない方に限ります。
・既に借りている資料の返却期限日は自動的に変更されません。
 申請の際に資料を持参するか、MyLibraryで更新手続をお取りください。

お知らせ  冬季長期貸出資料の返却期限日は1月16日(月)です

冬季長期貸出資料の返却期限日は 1月16日(月)です。
返却期限日を過ぎると 1冊につき1日10円の延滞金がかかります。返却期限日当日はカウンターが混雑しますので、できるだけ早めにご返却ください。
なお、長期貸出した資料もKOSMOS My Libraryを使って2回まで更新できます。
使い方は ヘルプをご参照ください。

お知らせ  メディアセンターフレンズ募集! ※エントリー締切 1月17日(火) 17:00

メンバー卒業による欠員補充のため、メディアセンターフレンズの新規採用を行います。
希望者は応募フォームよりエントリーしてください。

応募フォーム
https://online.lib.keio.ac.jp/sfc/intro/friends_saiyo.html

応募期間:2017年1月6日(金)~1月17日(火)17:00まで
応募資格:
・2017年1月現在、総合政策学部・環境情報学部在籍の1~3年生と、政策・メディア研究科在籍の前期博士課程1年生。
・国籍は問いませんが、日本語が話せることが条件です。
募集人員:1~2名
業務内容:
・メディアセンター内でメディアセンターに関連する企画の発案・運営(展示・イベントなど形態は問わない)
・メディアセンター関連企画のポスターや広報資料の作成

フレンズの今までの活動は以下をご覧ください。
http://www.sfc.lib.keio.ac.jp/about/mcfriends/

エントリーした方に、契約条件等個別に連絡します。面談を行った上で採用の可否を決定します。

お知らせ  書込みができる本を試行的に提供しています

学習・研究に必要な書込みができる図書を試行的に提供します。「利用上の注意」を守ってご利用ください。

配架場所:2階低書架
貸出期間:14日間 *他キャンパスへの取寄せはできません
書込み可資料には、図書の背に「書込可」のシールがあります。それ以外の資料に書込みはしないでください。

<書込み可図書利用上の注意>
・メモの書込みやライン引きをして構いません
・本の内容が読めなくなる書き込み、本文と関係のない落書きはご遠慮ください
・裏移りしたり、他のページを汚す筆記具を使ってはいけません
・書込みの内容の質や正確性をメディアセンターが保証するものではありません

*書込みされている本を使いたくないという方は、同じ本が3階書架にありますので、そちらをご利用ください。
*書込み可資料本としての購入希望は現時点では受け付けていません。