文字サイズ
  • 慶應義塾SFCメディアセンターFacebook
  • 慶應義塾SFCメディアセンターTwitter
  • 慶應義塾SFCメディアセンターYoutubeチャンネル
利用案内

HOME > 利用案内 > 3D視聴ブース

3D視聴ブース

 
3DTV.jpg
55V型の大型液晶テレビで迫力の3D映像が体験できます。
また、通常のHD映像やDVD、DV/VHSの視聴、PC画面の投影ができます。
3D視聴には3D対応のブルーレイディスクまたはビデオカメラ、視聴用の3Dグラス(メガネ)が必要です。
なお、3D対応のコンテンツは随時入荷していきますのでお楽しみに。
3Dグラス、3Dビデオカメラの貸出、利用に関する問い合わせはAVカウンターで受付けます。

3D視聴ブース利用時間

通常開館日 平日 9:15‐22:45 / 土曜日 9:15‐18:45
短縮開館日 平日 9:15‐17:45 / 土曜日 9:15‐15:45

※3Dグラスは閉館30分前までに返却してください。(AVカウンターで受付)
※土曜日の 11:30‐12:30 は3Dグラス、ビデオカメラの貸出を休止します。(昼休み)
※視聴ブースの利用予約はできません。

3Dグラス(メガネ)、3Dビデオカメラの貸出手続き

3Dグラスの申込み

  • AVカウンターで「館内機材貸出票」に記入してください。
  • グラスの貸出は利用者ひとりにつき、1点です。
    グループ利用の場合も 利用者個人で申し込みをしてください。
  • 貸出は当日返却のみです。機材放置による紛失や破損の場合は弁済していただきます。
  • 受付時には利用者本人の学生証(教職員の場合はキャンパスカード)を提示してください。
     

3Dビデオカメラの貸出

身分・所属 貸出期間
SFCの学生 3泊4日
他キャンパスの学生 当日のみ
教職員 7泊8日
  • AVカウンターで「AV機材借用証」に記入してください。
  • 撮影データの編集作業は出来ません。ブルーレイディスクや外付けHDD等へ保存してください。
  • カメラ本体および付属品の紛失、破損の場合は弁済していただきます。
  • 機材の貸出予約はできません。

視聴が終わったら

  • 3DグラスをAVカウンターまで返却してください。
  • 館内のBD/DVDソフトは元の棚へ戻してください。
  • 学生証(教職員の場合はキャンパスカード)を提示してください。
  • 係員が貸出機材のチェックを行いますので、確認が済むまでカウンターを離れないでください。

注意事項

  • 3D視聴ブースの利用予約はできません。
  • 3D視聴中に目の疲れや気分が悪くなるなどの症状が出た場合は直ちに視聴を中止してください。
  • 3D視聴ブースでの飲食や大声で騒ぐなどの迷惑行為があった場合はブースを退出していただきます。
  • 音声はヘッドフォンをご利用ください。液晶テレビの設定変更は禁止です。
  • 3Dビデオカメラ、3Dグラスの貸出機材や付属品を紛失・破損した場合には、弁済していただきます。

 

3DTV2.jpgのサムネイル画像

3D視聴ブースの機材構成について

55V型 3D液晶テレビ KDL-55HX950 1台
Blu-ray/DVDプレーヤー BDP-S590 1台
DV/VHSデッキ BDP-S590 1台 ※アナログ衛星放送の視聴ができます
ヘッドフォンアンプ AT-HA65 1台
ヘッドフォン K77 5台 (常設)
3Dグラス(メガネ) TDG-BR750 利用時にAVカウンターで貸出
3Dビデオカメラ TD20V 1台 ※貸出機材(学生3泊4日、教職員7泊8日)

詳しい利用方法はAVカウンターで問い合わせください。